タイトル
DANDP Binary Editor 2011/01/08更新

ソフト名 DANDP Binary Editor
必要ランタイム 無し
ライセンス フリー (ソースコードは非公開)
動作環境 Windows3.1:未確認(動作しないと思われます)
Windows95:未確認(過去のヴァージョンでは動作)
Windows98:OK (Virtual PC 2004にて確認)
WindowsMe:OK (Virtual PC 2004にて確認)
WindowsNT3.51:未確認
WindowsNT4.0:未確認
Windows2000:OK
WindowsXP:OK
WindowsVista:OK
Windows7:未確認
開発環境 Visual C++ 6.0
開発言語 C++ (SDK)


 概要

 「DANDP Binary Editor」とは、私が開発したフリーソフトです。バイナリエディタの 一般的な機能の他に、ファイルの比較、10進数での検索、バイト合計の計算、相対アドレス でのジャンプ、データの着色表示、ASCII、Shift-JIS、EUC、Unicode(UTF-16LE、UTF-8)、 EBCDIC(コードページ290、298)での文字表示、サロゲートペア対応、キー割り当て、 ファイル保存時のバックアップ、テンキーの拡張、ステータスバーへの10進数&2進数 表示などの機能があります。
 多くの機能を備えながらソフトのサイズが小さいのが、最大の特徴となっております。

dandp.gif


 過去のヴァージョンからの改良点

<Ver.1.09 → Ver.1.10>
 サロゲートペアに対応(これに伴い、UCS2をUTF-16LEと改称)

<Ver.1.08 → Ver.1.09>
 選択状態でカーソルを動かした場合に、選択状態が解除されるようにする
 キャラクタ部をクリックしてもカーソルが移動するようにする
 キャラクタ部でも選択範囲を指定出来るようにする

<Ver.1.07 → Ver.1.08>
 EBCDIC(IBMコードページ290、IBMコードページ298)表示機能を追加
 新規に保存しようとした場合に、読み取り専用属性を解除するか訊かれるバグを修正
 編集し保存した後に、アンドゥして保存しようとすると保存出来ないバグを修正

<Ver.1.06 → Ver.1.07>
 テンキー拡張機能を追加
 INIファイルへの書き込み時に、バッファオーバーランが発生する可能性があったバグを修正
 リファクタリング(前ヴァージョンに引き続き、ソースコードの整理)

<Ver.1.05 → Ver.1.06>
 [終了]メニューもキー割り当て出来るようにする(「Escキーで終了する」は、キー割り当て機能に統合)
 ファイル履歴をクリア出来るようにする
 リファクタリング(前ヴァージョンに引き続き、ソースコードの整理)

<Ver.1.04 → Ver.1.05>
 再起動しなくてもキー割り当てが反映されるようにする
 リファクタリング(ソースコードの整理)

<Ver.1.03 → Ver.1.04>
 データのサイズが0の場合に、検索しようとすると異常終了するバグを修正
 内部ルーチンを改良
 ヘルプファイルの画像形式を変更して、ファイルサイズを小さくする

<Ver.1.02 → Ver.1.03>
 キー割り当て機能を追加

<Ver.1.01 → Ver.1.02>
 (非公開)
 文字コードがEUCの場合に、半角カナが表示されなかったバグを修正

<Ver.1.00 → Ver.1.01>
 文字列検索において、Shift-JIS以外でも検索出来るようにする


 FAQ(よくある質問)

 Q.アップデートは、どのようにしたらいいですか?
 A.解凍したファイルで全て上書きするだけで完了です。

 Q.Shift-JISに無いUnicodeの文字が表示されません(文字化けします)。
 A.フォントを「FixedSys」ではなく、「MS ゴシック」か「MS 明朝」に変えてみて下さい。

 Q.サロゲートペアの文字が表示されません。
 A.フォントをサロゲートペアに対応したフォントに変えてみて下さい。

 Q.Shift-JISに無いUnicodeのファイル名のファイルが開けません。
 A.現在の当ソフトがANSI版であるためです。今後、Unicode版を制作するか検討します。

 Q.ポータブル版(USBメモリ等に入れて持ち運ぶ)として使えますか?
 A.全ファイルを同一フォルダに入れるだけで可能です。と言うか、元からポータブル版です(^^;

 Q.SETUP.EXEでショートカットを作成してから、DANDPのフォルダを移動してしまいました。
 A.SETUP.EXEを起動してチェックを外して「OK」を押し、もう一度起動してチェックを付けて「OK」を押せば、新たなフォルダへのショートカットが作成されます。

 Q.WindowsVistaでSETUP.EXEを起動すると、「ユーザーアカウント制御」のダイアログが表示されます。
 A.WindowsVistaでは権限のチェックが厳しくなりました。実行される場合は、「許可」を選択して下さい。

 Q.他のソフトでも、付属のSETUP.EXEを使いたい。
 A.ご自由にお使い下さい。SETUP.INIを書き換えれば、他のソフトでも使えます(下記参照)。ソースコードは、そのうち公開します。

  Title=ダイアログのタイトル
  Desktop=デスクトップに作成するショートカットの名前
  SendTo=「送る」に作成するショートカットの名前
  Startup=スタートアップに作成するショートカットの名前
  File=ショートカット先のファイル名(SETUP.EXEと同じフォルダにあるもの)


 注意事項

 なお、このソフトにより生じた障害やその他の不具合等は、制作者はその責任を負いません。
 (バイナリファイルの編集に関しては、不具合の発生や、 データの破壊などの危険性があります。各自の責任において行って下さい)


 ダウンロード(最新版)(ダウンロード件数の取得のため、リンク先がCGIになっています)

 DANDP Binary Editor(Ver. 1.10)
  (dandp110.zip 98.9KB MD5:9178C3D6EC56077A35F7748F80B88024)
  DANDP Binary Editor本体です。設定プログラム付きです。
  Ver.1.09よりZIP形式に変更しました。また、自己解凍書庫は配布中止になりました。


 ダウンロード(旧版)(ダウンロード件数の取得のため、リンク先がCGIになっています)

 DANDP Binary Editor(Ver. 1.09)
  (dandp109.zip 98.6KB MD5:F9D414A75B35CD896786403948E8563F)

 DANDP Binary Editor(Ver. 1.08)
  (dandp108.lzh 100KB MD5:8448CC69074ABC77BFF395D3FE5C23A1)

 DANDP Binary Editor(Ver. 1.07)
  (dandp107.lzh 94.7KB MD5:F7214EA3E06439DE6A8E4BF24B45A498)

 DANDP Binary Editor(Ver. 1.06)
  (dandp106.lzh 92.8KB MD5:77D318D873592550C223F4B2613EE19F)

 DANDP Binary Editor(Ver. 1.05)
  (dandp105.lzh 92.7KB MD5:A76E3701605919BF8A0AC7578AC34A7B)

 DANDP Binary Editor(Ver. 1.04)
  (dandp104.lzh 92.3KB MD5:E8316F3690D00CCD1911F26D47ACA72F)

 DANDP Binary Editor(Ver. 1.03)
  (dandp103.lzh 126KB MD5:C010C17D25134040CAA358E11495207A)

 DANDP Binary Editor(Ver. 1.01、2009/06/01版)
  (dandp101.lzh 86.5KB MD5:E325F9D232CFF20F5130AAB09D15AAB6)
  (2009/06/01:連絡先メールアドレスの修正をしました)

 DANDP Binary Editor(Ver. 1.00)
  (dandp100.lzh 85.9KB MD5:96FC7D4FD0B5508C2539630AD6627FC5)

 ソフトの公開&収録

 このソフトは、以下の場所で公開しております。(2011年1月8日現在)

  ・当ホームページ…Ver.1.10
  ・株式会社ベクター様の該当ページ…Ver.1.07

 このソフトは、以下の書籍に収録されました。

  ・晋遊舎様発行「iP! 2009年8月号」
  ・エンターブレイン様発行「フリーウェア4000 2003年春号」
  ・MCプレス様発行「ウィンドウズROM! 2003年4月号」
  ・アスキー様発行「フリーウェア3000 2002年春号」
  ・ソフトバンク様発行「DOS/V magazine 2002年3月1日号」
  ・アスキー様発行「ウインドウズ・パワー 2002年2月号」